現在の位置

藤枝市文学館第5回特別展「大正ロマン展~”まさを”と”夢二”」

更新日:2017年2月5日

藤枝市文学館第5回特別展「大正ロマン展~”まさを”と”夢二”」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

平成29年2月18日(土曜日)~3月31日(金曜日) 午前9時~午後5時

ところ 藤枝市郷土博物館・文学館(藤枝市若王子500)

軽便(汽車)横の文学館入口よりご入館ください。

内容

平成29年(2017)は、加藤まさを(本名・正男)が志太西益津村(現・藤枝市大手)に生まれてから120年目となる節目の年です。

幼少期を祖父母とともに藤枝で過ごしたまさをは、西益津尋常高等小学校を修了後、父母のもとに上京します。立教大学在学中には学業のかたわら、詩や童謡、画を発表します。大正8年(1919)には『アンデルセン童話』『花の精』などの絵はがきを上方屋平和堂から次々と刊行したところ、これが大変な人気を呼び、一躍有名になりました。

まさをは、抒情画家としての活動に加え、小説の執筆や薔薇(そうび)楽譜出版社の設立など、活躍の幅を広げていきました。

抒情画の礎を築いたというわれるのが、竹久夢二です。「夢二式美人」とも称される独特な雰囲気の美人画を生み出した夢二はグラフィックデザイナーの先駆けとも評価され、その作品は今なお多くのファンに愛されています。

本展では、大正ロマンの時代を代表する抒情画家である、加藤まさをと竹久夢二が残した美しい作品の数々をご紹介します。大正から昭和にかけて一大ブームを巻き起こした作品に囲まれ大正ロマンの世界を感じていただければ幸いです。

関連ファイル

大正ロマン展チラシ(PDF:593.9KB)

料金

大人(高校生以上)400円

中学生以下無料

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

特別展関連イベント

講演会【祖父・竹久夢二を語る】

とき/2月18日(土曜日)午後2時~午後3時

ところ/文学館講座学習室

講師/竹久みなみ さん

定員/70名(申込順)

受講料/高校生以上は当日の入館券(400円)が必要です

申込み/2月10日より、郷土博物館・文学館で電話、ファックス、メールで受付

ミュージアムコンサート【名曲「月の沙漠にふれる」】全4回

今なお多くの市民に親しまれている「月の沙漠」を様々なアレンジで聞いてみましょう。

ところ/文学館講座学習室

定員/70名(当日先着順)

参加料/高校生以上は当日の入館券(400円)が必要です。

<第1回>オールドジャズ

とき/2月25日(土曜日)午後2時~午後3時

出演/Hiddy&Satty

<第2回>合唱

とき/3月12日(日曜日)午後2時~午後3時

出演/藤枝少年少女合唱団

<第3回>邦楽(筝、三絃、尺八)

とき/3月20日(月・祝)午後2時~午後3時

出演/藤枝市文化協会三曲部(成岡社中)

<第4回>クラシック(管弦楽)

とき/3月26日(日曜日)午後2時~午後3時

出演/志太室内楽団

ワークショップ【マーブリングでブックカバーを作ろう】

とき/3月4日(土曜日)

開始時刻/<1>午前10時~、<2>午前11時~、<3>午後1時~、<4>午後2時~

所要時間/約1時間(目安)

ところ/郷土博物館2階 旧体験学習室

対象/小学生~大人(小学1、2年生は保護者同伴)

定員/各回4名(申込順)

受講料/200円

申込み/電話、ファックス、メールで郷土博物館、文学館へ

服装/汚れてもよい服装でお越しください。

ワークショップ【「月の沙漠」の砂絵をつくろう】

とき/2月4日(土曜日)~3月28日(火曜日)のうちの土日祝日

受付時間/午前9時30分~午前10時

所要時間/約1時間(目安)

ところ/文学館2階体験学習室

対象/小学校3年生~大人

定員/各回4名(当日先着順)

申込み/直接お越しください

服装/汚れてもよい服装でお越しください。

関連リンク

ミュージアムコンサート【名曲「月の沙漠」にふれる】

郷土博物館体験学習のご案内

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ