「くちびるに歌を」上映会(整理券配布終了)

更新日:2018年1月9日

整理券の配布は終了しました。

人づくり藤枝塾映画上映会

全国学校音楽コンクール課題曲となった「手紙~拝啓 十五の君へ~」の作者が中学校を訪ねるテレビドキュメンタリーがモチーフです。
長崎県の小さな中学校の合唱部顧問を新垣結衣さんが演じます。

映画「くちびるに歌を」

日時

平成30年1月28日(日曜日)
午後1時30分~4時(午後1時開場)
(注意)上映10分前には会場へお入りください。

場所

藤枝市生涯学習センター

入場料

無料(整理券が必要です)

整理券

整理券の配布は終了しました。

平成29年12月21日(木曜日)から、市内各地区交流センター・生涯学習センター・文化センター・岡部支所分館・生涯学習課(各施設の休館日を除く)で配布します。

12月28日(木曜日)からは、生涯学習センターのみの配布となります。
(12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)は、年末年始のため休館です)

ストーリー

長崎県の離島・中五島中学校。産休に入る音楽教師の代理として、数年ぶりに故郷に戻った柏木ユリ。東京でピアニストとして活躍していたという美人の柏木に興奮する生徒たちをよそに、柏木はなぜか冷たい態度で頑なにピアノを弾こうとしない。嫌々合唱部の顧問になった柏木は、もともと女子だけの合唱部に男子を入部させ、混声での全国コンクール出場を決めてしまい、合唱部は大混乱。そんなある日、柏木は課題曲の「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の練習のため、“15年後の自分へ手紙を書く”という宿題を出す。責任感が強い部長のナズナ。引っ込み思案だが合唱に魅せられた新人サトル。柏木は、明るくふるまう15歳の生徒たちが、実は誰にも言えない悩みを抱え、みんながひとつになる合唱に救いを求めていたことを知る。そして、自らの悲しい過去から弾けなくなっていたピアノにも生徒たちにも向き合うようになっていく。しかし、待ちに待ったコンクール当日、ある事件が起こり・・・柏木と中五島中学合唱部による、最初で最後のステージの幕が上がる。

関連資料

案内チラシ(PDF:980.2KB)

この記事に関する
お問い合わせ先
生涯学習課社会教育係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-631-7111
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。