平成30年4月診療分から、こども医療費の助成内容が変わりました

更新日:2018年6月28日

平成30年4月診療分から、こども医療費の助成内容が下記のとおり変わりました。

平成30年3月31日までの診療分については、これまで通りの助成内容となりますのでご注意ください。

入院における自己負担額の変更

自己負担額の変更
  平成30年3月31日までの受診 平成30年4月1日からの受診

自己負担額

500円/日

無料

保険適用外の医療費及び食事療養費は自己負担です。

入院無料化に伴い、それに対応した新しいこども医療費受給者証を発送しました。住所や氏名など記載内容に誤りがある場合や受給者証が届いていない場合は子ども家庭課までご連絡ください。また、4月からは新しい受給者証を使用して頂き、旧受給者証は各自の責任で処分してください。

平成30年4月1日以降は、旧受給者証は使用できませんので、ご注意ください。

ジェネリック医薬品を同封します

ジェネリック医薬品希望シールを同封します。ジェネリック医薬品を希望される場合は、受給者証の中央の余白に貼ってお使いください。また、お薬手帳や保険証などにもご利用ください。

ジェネリック医薬品シール貼り付け箇所

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、製造・販売される後発医薬品のことを指します。国の厳しい審査をクリアした、新薬と同一の有効成分を同一量含み、効き目が同等な医薬品です。開発費用が抑えられる分、低価格であるため、医療費全体の抑制につながります。

  • ジェネリック医薬品に変更するときは、医師又は薬剤師に相談しながら自分に合った医薬品をお選びください。
  • すべての薬にジェネリック医薬品があるとは限りません。

ジェネリック医薬品に関するQ&A

ジェネリック医薬品への疑問に答えます(厚生労働省)(PDF:18MB)

関連ページ

こども医療費助成制度(マイナンバー独自利用事務)

後発医薬品(ジェネリック医薬品)使用促進について|厚生労働省外部リンク

この記事に関する
お問い合わせ先
子ども家庭課 子ども支援給付係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3241
ファックス:054-643-3260

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC
  • セキスイハイム東海バナー画像
  • 静鉄不動産バナー画像
  • バナー広告募集画像
  • バナー広告募集画像
  • バナー広告募集画像

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。