• ホーム
  • イベント
  • 小川国夫没後10年記念展小川国夫文学展「悲しみの港」「鷲」「肋骨」

小川国夫没後10年記念展小川国夫文学展「悲しみの港」「鷲」「肋骨」

更新日:2018年3月20日

2018年は藤枝市ゆかりの作家・小川国夫の没後10年となる節目の年です。それを記念し、1991年~92年に長期新聞連載していた小川国夫の代表作の一つである『悲しみの港』と、本年で発表から30年となる昭和最後の作品「鷲」・「肋骨」をとりあげ、その作品世界を紹介します。

『悲しみの港』では草稿のほか、当時の掲載紙の切り抜きなどを展示します。「鷲」・「肋骨」では作品の素地となった鷲の剥製など、作品ゆかりの資料を展示します。

この機会に小川文学の魅力に触れてみましょう。

小川国夫没後10年記念展小川国夫文学展「悲しみの港」「鷲」「肋骨」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

平成30年4月7日(土曜日)~6月3日(日曜日) 午前9時~午後5時

休館日:月曜日(4月23日、30日)は開館

ところ 藤枝市文学館
関連ファイル

小川国夫文学展チラシ(PDF:2MB)

料金

大人200円、中学生以下無料。

*藤まつり期間中(4月21日~5月5日)は蓮華寺池公園駐車場が有料となるため入館無料。ただし、期間中、公園駐車場は駐車協力金として、普通車1台500円、大型車1台1,000円を頂戴しております。お車でご来場の方は御了承ください。

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

ミュージアムコンサート

マリンバー&ギターのデュオをお楽しみください。

とき/5月12日(土曜日)【1】午前11時~11時45分、【2】午後2時~2時45分

ところ/文学館講座学習室

出演/石川裕子さん(マリンバ)、佐々木優樹さん(ギター)

曲目/チャルダッシュ、リベルタンゴ、First Step

定員/80名

参加料/当日の入館券が必要です

記念講演会「小川国夫の眼差し」

作家・葉山郁生氏が小川国夫のものの見方や文学解説、葉山氏から見た小川の姿などを語ります。

とき/5月19日(土曜日)午後2時~午後3時30分

講師/葉山郁生氏(作家・大阪芸術大学教授)

ところ/文学館講座学習室

定員/60名

申込み/5月1日より電話・メール・ファックスで申込み受付(予約制)

参加料/当日の入館券が必要です。

お問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC
  • バナー広告募集中

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。