藤枝市文学館・第45回企画展「小川国夫と聖書」

更新日:2017年3月20日

小川国夫と聖書

小川国夫は、8歳の時に母親に連れられて教会へ行き、9歳の時に参加した土曜学校で、初めて旧約聖書の世界や聖書物語に触れました。その後、旧制静岡高等学校(現在の静岡大学)在学中にカトリックの洗礼を受け、20歳のころ小説を書き始めました。

小川国夫は、『逸民』(昭和61年判)の後記で、書くべき作品として「三筋」の流れを記しています。

その第一の筋として、「聖書の世界を拡大したり、変形したりした物語の流れ」を挙げています。その筋に沿った最初の作品は「枯木」(『アポロンの島』収載)でした。以後「枯木」は、小川文学の象徴的な作品のひとつとなっています。

展示会では、小川に大きな影響を与えたキリスト教との関わりについて、幼少期における聖書との出会いから学生時代の藤枝カトリック教会での活動、作家かつ信者として捉えたキリスト教に対する思考、聖書に関連した作品などを紹介します。

藤枝市文学館・第45回企画展「小川国夫と聖書」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

平成29年4月8日(土曜日)~5月21日(日曜日)午前9時~午後5時

 

休館日:4月10日(月曜日)、4月17日(月曜日)、5月8日(月曜日)、5月15日(月曜日)

※藤まつり期間(4月22日~5月5日)は入館無料。蓮華寺池公園の駐車場は有料となります。

ところ 藤枝市郷土博物館・文学館(藤枝市若王子500)

文学館入口は軽便(列車)横です。

関連ファイル

小川国夫と聖書表面(PDF:230KB)

小川国夫と聖書裏面(PDF:337.8KB)

料金

入館料200円(中学生以下無料)

※藤まつり期間(4月22日~5月5日)までは入館無料。蓮華寺池公園の駐車場は有料になります。

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

関連イベント

ミュージアムコンサート

とき/平成29年4月8日(土曜日)午後2時~2時45分

ところ/文学館講座学習室

出演/静岡室内合唱団

定員/70名(当日先着順)

参加料/大人200円、中学生以下無料

ワークショップ

とき/平成29年4月15日(土曜日)

<午前の部>午前10時半~正午、<午後の部>午後2時~午後3時半

ところ/郷土博物館講座視聴覚室

講師/渡辺詩歌さん(日本グルーデコ協会認定講師)

定員/各回20名(予約順)

参加料/大人1,000円、中学生以下800円

申込/3月28日(火曜日)より電話・ファックス・E-mailで受付。

申込の際には参加者のお名前、ご連絡のつく電話番号をお伝えください。

お問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。