• ホーム
  • イベント
  • 藤枝市郷土博物館・第118回企画展「昭和レトロデザイン展~懐かしのホーロー看板とレトロゲーム体験~」

藤枝市郷土博物館・第118回企画展「昭和レトロデザイン展~懐かしのホーロー看板とレトロゲーム体験~」

更新日:2017年3月20日

カルピス

仁丹

ホーロー(琺瑯)看板とは、屋外掲示用として光沢のある塗装屋印刷で仕上げられた鉄製看板のことです。明治20年代に誕生し、テレビ・新聞などが家庭に浸透する昭和50年代まで、商品広告デザインの代表格として存在し続け、人の目に触れる商店の店先やバス停・駅や塀・電柱など、至る所に掲示されました。

ホーロー看板の魅力は、時代や世相を反映した個性的なデザインやキャッチコピーの妙です。ホーロー看板のレトロデザインを通して、商品の流行や企業の変遷、さらに昭和時代の世相、昭和の暮らしぶりなどが見えてきます。

今回の企画展では、約6,000枚という日本一のホーロー看板収集家として有名な佐溝力さんのコレクションを紹介します。日本の広告文化史の上でも貴重な佐溝コレクションの多彩なホーロー看板をぜひこの機会にご鑑賞ください。

併せて、昭和30年代から60年代にかけて駄菓子屋の店先に置かれたレトロな10円ゲーム機も展示します。実際にゲーム体験ができますので、親子でお楽しみください。

藤枝市郷土博物館・第118回企画展「昭和レトロデザイン展~懐かしのホーロー看板とレトロゲーム体験~」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

平成29年4月8日(土曜日)~5月21日(日曜日)午前9時~午後5時

 

休館日:4月10日(月曜日)、4月17日(月曜日)、5月8日(月曜日)、5月15日(月曜日)

※藤まつり期間(4月22日~5月5日)は入館無料。蓮華寺池公園の駐車場は有料となります。

ところ 藤枝市郷土博物館・文学館(藤枝市若王子500)

博物館側入り口は銅像の後ろです。

関連ファイル

昭和レトロデザイン展チラシ(PDF:1MB)

料金

入館料200円(中学生以下無料)

※藤まつり期間(4月22日~5月5日)までは入館無料。蓮華寺池公園の駐車場は有料になります。

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

関連イベント

企画展ギャラリートーク

とき/4月16日(日曜日)午前11時~午前11時45分、5月14日(日曜日)午前11時~午前11時45分

講師/佐溝力氏(琺瑯看板研究所所長)

会場/博物館特別展示室

定員/各回40名※申込み不要、直接会場へ

参加/入館料200円(中学生以下無料)が必要です。

講演会

第一回「ホーロー看板に見る広告文化史」

第二回「思い出の昭和博物館―やさしい回想法」

とき/4月16日(日曜日)午後2時~午後3時30分、5月14日午後2時~午後3時30分

講師/佐溝力氏(琺瑯看板研究所所長)

会場/文学館講座学習室

定員/各回60名※申込み不要、直接会場へ

参加/入館料200円(中学生以下無料)が必要です。

ミュージアムコンサート「昭和のなつかしメロディー」

とき/5月21日(日曜日)午後2時~午後3時

出演/実胡(童謡・抒情歌手)

曲目/夏の思い出・高原列車は行く・北上夜曲など

※曲目は変更される可能性がございます

会場/文学館講座学習室

定員/80名(先着順)※申込み不要、直接会場へ

参加/入館料200円(中学生以下無料)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。