せとや陶の灯りアートさんぽ

更新日:2018年8月23日

陶の灯り

陶の灯り

陶芸の郷 瀬戸谷ならではの「陶のあかり」で照らされた幻想的な風景の中を散歩気分で周遊しながら、「陶」を鑑賞し、楽しむアートイベントです。 

せとや陶の灯りアートさんぽの詳細
分野

文化・芸術,まちづくり・観光

対象

どなたでも

とき 2018年10月07日

日曜日(午後1時~8時 注記:午後5時からのセレモニー後に点灯)

ところ 藤の瀬会館及びその周辺

(藤枝市本郷876)

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

内容

2,000基の陶の灯り点灯

陶芸家や市民らが制作した2,000基の陶の灯りが照らす幻想的な空間の中を散歩気分で周遊しながら楽しむことができます。(午後5時~8時)

午後5時から開始される点灯セレモニーでは、来場者の皆様と一緒に灯りをともし、幻想的な空間を作ります。また、セレモニーに参加したお子様にはお菓子のプレゼントがあります。注意:数に限りがあります。

香りと灯りを飾る茶香炉コンテスト

日本人の心をくすぐるお茶の香りとやさしい灯りを飾る茶香炉。一般の方からコンテストに応募のあった作品を展示します。来場者の投票によって入賞者を決定します。(午後1時~8時)

陶芸ワークショップ

小さなお子様から気軽に挑戦できる体験です。(午後1時~午後4時)

10月3日(水曜日)までに陶芸センターへの申し込みが必要です。

陶芸体験「ねんどこねこね」(参加料1,000円)

やわらかな粘土を使い、自由な発想で作品を作ります。

午後1時~、午後2時~、午後3時~(各回8名)

絵付体験「すたんぷぺたぺた」(参加料1,000円)

お皿または湯呑みに筆やスタンプで絵付けを行います。

午後1時~午後3時までの間ならいつでも可(20名)

楽焼体験「ほのおめらめら」(参加料1,500円)

楽焼き窯を使用し作品を焼きあげます。1,000度の炎を体感することができます。

午後1時~、午後1時30分~、午後2時~、午後2時30分~、午後3時~(各回4名)

スイーツエコキャンドル作り体験「ろうそくとろとろ」(参加料1個800円)

使わなくなったロウソクを利用し、自分好みのスイーツエコキャンドルを作ります。

午後1時~、午後2時~、午後3時~(各回10名)

陶芸体験「フランス人女性陶芸家ジョセフィンとつくろう」(参加料1,500円)

フランスの象徴であるエッフェル塔などのモニュメントを作ります。

午後1時~、午後2時~、午後3時~(各回8名)

里山あったかグルメ販売

せとやコロッケや焼き芋、みそ汁、コーヒーに加え、ハロウィンならではの魔女のカボチャスープなどを販売します。(午後4時~午後8時)

小さなアート作品展

作り手との会話を楽しみながら、アートを楽しむことができます。展示作品の一部については販売もあります。(午後1時~午後8時)

出展者:やなぎもとなお(銅版画)、Nezunomi(古道具を装飾したインテリア作品)、村上祐仁(陶芸)、布あそび・工房亜沙(古布のリメイク)、せとや折り紙の会(折り紙)、藤枝順心高等学校美術造形デザイン科(デザイン絵画ほか)

関連ファイル

チラシ(表)(PDF:422.3KB)

チラシ(裏)(PDF:530KB)

料金

入場料無料

陶芸ワークショップへの参加は有料

申し込み

陶芸ワークショップの申し込みは10月3日(水曜日)までに陶芸センターへ
電話:054-639-0148

注意事項

雨天の場合は一部内容を変更して開催します。

問い合わせ先

中山間地域活性化推進課
〒426-0132 静岡県藤枝本郷876 藤の瀬会館内
電話:054-639-0120
ファックス:054-648-2755

メールでのお問い合わせはこちら

陶芸ワークショップに関する問い合わせは陶芸センターへ

電話:054-639-0148

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC
  • セキスイハイム東海バナー画像
  • 静鉄不動産バナー画像
  • バナー広告募集画像
  • バナー広告募集画像
  • バナー広告募集画像

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。