絵画・造形部門

更新日:2018年7月5日

絵画部門

市長賞

池田馨 「朽ちゆく2」

絵画市長賞

審査員講評

朽ちていく古い民家の風情と、真昼の陽射しの暖かさが対比された優れた作品。
遠近法的な形の正確さと、光の明暗をうまく使うことで的確な空間表現を行っていて、画面にリアリティを与えている。

 

教育長賞

岡田知子 「寒(かん)」

絵画教育長賞

審査員講評

水仙の花のかわいらしさを感じさせる作品。
上部に花をまとめて配し、下半分の緑と対比させ、明快な構図を作っている。
丁寧で正確な花の描写が実在感を感じさせる美しい絵だ。

実行委員長賞

小粥勝雄 「朝比奈川の朝景」

絵画実行委員長賞

審査員講評

陰影を青味がかった色調で表現し、朝の光を感じさせている。
山の形を単純に扱い、画面に迫力を与えている。
左側の木や、手前の地面の形を明快に描けば、より優れた作品になるだろう。

 

 

文化賞

三谷和子
田中美和子
岡嵜孝太郎
杉原延代

奨励賞

小林譲
児玉彩夏
杉山彰
佐藤ジツ枝
萩原清美
西尾和廣

審査員

西谷之男(白日会会員、日展会友、日本美術家連盟会員)

造形部門

市長賞

松谷和子「記憶の方程式」

造形市長賞

審査員講評

裂き織りの布の上から、丸の連続紋様に切り抜いた紙をのせていることによって、抽象画のような見事な作品になっています。
藍染の布を裂いて折り込み濃淡の縞目を効果的に並べた構成が素晴らしく、作者の作品に対する想いが伝わってきます。

教育長賞

水野貴志「後悔・慈愛・信仰」

造形教育長賞

審査員講評

存在感のある石の三面に作者の気持ちを込めた三体の像を彫り込んだ力作です。
お地蔵様のような像、悔しそうな顔の像、親子のような慈愛に満ちた像とそれぞれ見事に彫り分けられています。

実行委員長賞

青木隆広「彼方へ」

造形実行委員長賞

審査員講評

テラコッタによる女性像ですが、腕組みして顔を心持ち上げて遠いほうを眺めているポーズが、物想いにふけっているようで、穏やかな作者の想いが伝わってきます。

文化賞

小川智子

奨励賞

杉村清美
森川恭子

審査員

佐藤秀(静岡県工芸家協会常任理事、焼津市文化連盟副会長)

この記事に関する
お問い合わせ先
街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC
  • セキスイハイム東海バナー

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。