伝説の紙すき体験と語り継がれる玉取伝説を巡る

更新日:2017年4月25日

紙すき体験

大型紙芝居

朝比奈活性化施設たまゆらで、玉取地域に伝わる伝説巡りと紙すき体験を開催します。

「岡部お話の会」による大型紙芝居や天狗の手洗い鉢などの伝説の現場を巡ることで、玉取地域に語り継がれる伝説を学ぶことができます。

また300年の歴史がある朝比奈和紙の紙すきを体験することができます。玉取に伝わる伝説の技法で、あなただけの1枚を作りましょう。

伝説の紙すき体験と語り継がれる玉取伝説を巡るの詳細
分野

文化・芸術,自然・環境

とき 2017年05月28日

午前10時30分~午後2時30分

雨天の場合は内容を一部変更して実施

ところ 朝比奈活性化施設たまゆら

藤枝市岡部町玉取1452

内容

当日のスケジュール

・集合(午前10時30分)

・岡部お話の会による紙芝居(午前10時40分)

・天狗の手洗い鉢に向けて出発・説明(午前11時30分)

・昼食(午後0時30分)

・たまゆらで和紙体験(午後1時30分)

・解散(午後2時30分)

定員

申し込み順

15人(最少催行人数5人)

料金

1,500円

持ち物

動きやすい服装、運動靴、水筒、帽子

申し込み

申込締切

お申し込み先 054-668-0860 (いきいき交流センター)

問い合わせ先

中山間地域活性化推進課
〒426-0132 静岡県藤枝本郷876 藤の瀬会館内
電話:054-639-0120
ファックス:054-648-2755

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。