千貫堤・瀬戸染飯伝承館

更新日:2016年6月8日

千貫堤・瀬戸染飯伝承館

東海道に面した上青島村瀬戸町(現在の藤枝市上青島付近)の茶屋で戦国時代から売られ、東海道の名物として広く知られてきた「染飯(そめいい)」や、江戸時代初期に大井川の氾濫から田中藩領の村々を守るために築かれた堤防である史跡「千貫堤(せんがんづつみ)」を中心に瀬戸周辺史跡に関する、展示や地元保存会メンバーによる解説を行っています。

開館時間

火曜日~日曜日午前9時~午後4時

11月~3月

火曜日~金曜日午前10時~午後3時
土曜日・日曜日・祝日午前9時30分~午後3時

休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

入館料

無料

駐車場

瀬戸公民館(20台)徒歩5分

施設情報

 

施設情報の表
住所 〒426-0035 藤枝市下青島1006-3
管理運営 染飯千貫保存会
電話 054-646-0050

 

地図情報

この記事に関する
お問い合わせ先
街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。